ぐんドアロゴと群馬人×インドアライフ

ぐんドアは、群馬の方が「素敵なインドアライフ」を送るためのWebメディアです。

ひと

キッカケは、塗装のボランティア活動!?

2018.11.08

【登場人物紹介】

株式会社ミヤケン 代表取締役
宮嶋 祐介(みやじま ゆうすけ)
塗装職人歴16年!現場叩き上げで「群馬県塗装実績No.1」のミヤケンを作り上げた熱血漢。座右の銘は「やってダメなら仕方がない。やらずにあきらめる人間になるな!」。
会社サイトこちら→http://www.m-kensou.com/

11月某日、ミヤケン本社内…

「ついにミヤケン初のwebマガジン、ぐんドアができたぞ!」
ぐんドアのトップページが移ったPC・またはスマホを嬉しそうに見ている宮嶋社長の写真

「群馬とインドアライフをかけ合わせて、ぐんドア。こんなwebマガジンなんて初めてだろう。これは人気が出そうだぞ」
天井を見上げ、人気が出た様子を想像してニヤニヤする宮嶋社長、の写真

「ミヤケンが仕事できるのも、群馬の皆さんのおかげだ。ぐんドアで素敵な情報をいっぱい発信して、皆さんに恩返しなきゃ……」
目を閉じてウンウン、と頷きながら……の写真

「とはいえ、このサイトのことなんてまだ誰も知らないよな。……たくさんの人に見てもらうにはどうすればいいだろう」
顎に手を当てて考え込む宮嶋社長の写真

「そうだ!」
ひらめいた!の写真

編集部ナレーション:
そして後日、宮嶋社長が向かったのは……

前橋市役所!
前橋市役所外観

そして……

超広い応接間!
前橋市役所の応接間

さらに、そこに現れたのは……

山本市長!
座った前橋市長

……そうなのだ。
この宮嶋という男、実は前橋市長の山本龍さんとは「ミヤケンさん」「市長」と呼び合う仲。
宮嶋が市長に「ぐんドアのPRに協力してほしい」とお願いすると、まさかの即OK!

ということで宮嶋は今日、ぐんドアの詳細を説明するために市役所までやってきたのだ。
ということで対談スタート!
宮嶋社長と前橋山本市長

【登場人物紹介】

前橋市長
山本 龍(やまもと りゅう)
元総理大臣・小渕恵三の秘書を務めた後、群馬県議会議員に(通算4期)。2012年より前橋市市長となり、2016年再選。政策集「MAEBASHI INDEX」は2017年の全国マニフェスト大賞で優秀賞を受賞。
公式サイト→http://www.yamaryu.net/

市長
やあやあ、ミヤケンさん。久しぶりじゃない

宮嶋
りゅうさ……いや、市長!お忙しいのにすみません

市長
いやいや。ミヤケンさんの頼みは断れないよ

宮嶋
市長との出会いは、2014年に【るなぱあく】でやった塗魂ペインターズでした。もう4年も経ちますか

 

「塗魂ペインターズ」は、塗装業者が集まって結成した塗装のボランティア団体。
社会貢献・地域貢献を目的にボランティアで塗替え工事を行い、その施工実績は既に100ヶ所以上!
この団体の会長がミヤケンの宮嶋であり、「前橋るなぱあく」(前橋市中央児童遊園地)でのボランティアの際、山本市長も現場に駆けつけ、自ら塗装をお手伝いしてくれたのだ!

 

市長
あれはほんと、いい活動だよね

宮嶋
ありがとうございます!まだまだ続けていきますよ

対談中の宮嶋社長と山本市長

 

広報に載らないような、等身大の市長を紹介したい。

 

市長
で、なんだか面白いサイトを始めたんだって?

宮嶋
そうなんです!ぐんドアっていうwebマガジンなんですが、とにかく群馬のことをいろいろ紹介していこうと思ってまして

市長
いいね、いいね。やっぱりこれからの情報発信はwebだよ

宮嶋
ありがとうございます!それでそのぐんドアを、市長にも協力してもらって、PRしていきたいんです。できるだけたくさんの人に見てもらいたいですから

市長
うんうん、もちろん協力するよ。でも、どんな形で協力すればいいのかな

宮嶋
そうですね。なんというか、真面目なサイトでは見られないような、等身大の市長を紹介したいなーと思ってるんですよ。例えば、酔っ払っている市長とか(笑)

市長
それ、いいねえ(笑)。広報に載らないような、カジュアルな姿というわけね。確かに、皆さんの目に触れるのは真面目な記事ばかりだものなあ

宮嶋
そうなんです。市長ってこんな人なんだ、こんな身近な人なんだってわかれば、きっとさらに人気も出ますよ(笑)」

市長
わはは、そりゃそうかも(笑)

 

前橋市は「健康の街」?

 

宮嶋
ちなみに、今はどんなことを重点的にやってるんですか?

市長
そうだねえ。ま、ミヤケンさんも知っての通り、前橋って医療体制がすごく整ってるじゃない

宮嶋
そうですよね。病院もたくさんありますし

市長
そうそう。だからさ、お年寄りも安心して暮らしていけるわけ。もうね、爺ちゃん婆ちゃんに大人気よ、前橋

宮嶋
なるほど(笑)

市長
最近はドクターカー(医者が乗っている救急車)も2台に増やしてね。前橋日赤病院の1階に待機してるんだ。救急車がかけつけるスピードも、全国2位だったりするし

宮嶋
へえ〜それは知らなかったな

市長
そういう活動は引き続きやってくんだけど、でも、どうしたって今後高齢者の割合は高まっていくわけでしょ?ほらこれ見てよ

年齢分布パネルを説明する山本市長

市長
ね?少ない若者たちが、たくさんの爺ちゃん婆ちゃんを支えることになる。単純に考えればこれ、大変よ。医療費だってものすごくかかっちゃう。でも、仮にだよ、高齢者さんたちがバリバリ元気に活動できるとしたらどう?社会全体が活気づくじゃない。ね、つまり健康寿命を伸ばそうってことだよ。いくつになっても元気で現役。そんな街にしたいよね

宮嶋
なるほどなあ。いまは社会全体の健康に対する意識も高まってますもんね。前橋にもフィットネスジムがいくつかOPENしたし

市長
そうそう。高齢者だけじゃなく、みんなで健康になっていけたらいいよね。私なんかも最近はパーソナルトレーニングに通ってるんだよ。知ってるかなココ……

 

と、市長から教えてもらったそのジムは、なんと宮嶋の後輩が経営するジムでした(笑)。世間は狭い!

 

市長
あとこれも見てよ。これ、いいんだぜ

小さなマシンを出す山本市長

市長
これをつけて歩くと、いろんなデータを取ってくれてさ、それをステーションに持っていくと、ボランティアのお医者さんがそのデータを元にいろんなアドバイスをしてくれるわけ。あなたはメタボリック気味だから、あと2000歩は歩かなきゃダメですよ、とかね(笑)

宮嶋
ほお、それはすごい!前橋は健康に関する活動が盛んなんですね。それならいっそ、市長×健康活動、みたいな企画もいいかもしれません

市長
いいねいいね!それはすごくいいよ。ぐんドアでいろんな健康情報を発信してさ、みんなで健康になろうよ

 

本音で語りたい。それは市長も同じ。

 

宮嶋
あと、さっき言ってた等身大の市長みたいなテーマはどうです?酔っ払ってる姿を、なんて話しましたけど

市長
うん、全然いいよ。そもそも俺、夜はいつもこのへんウロウロしてるからね。いろんな店に顔出して

宮嶋
そうなんですか(笑)

市長
だって、酒飲みながらの方が本音が聞けるじゃない。役所に集まってさあ正直な意見を、なんて言われても、難しいでしょ?だから居酒屋とかの方がいいんだよ。皆でワイワイ酒飲んで酔っ払えば、フランクに話せるから

宮嶋
なるほど。市民と話すために居酒屋に行くんですね

市長
そうだよ。大切なコミュニケーションの場だよ

宮嶋
じゃあ例えば、市民を10人くらい集めて、お酒飲みながら座談会、ってのはどうです?若者、高齢者、主婦、いろんなグループが設定できそうですが

市長
おお!それいいね、すごくいいよ!ぜひやりたい!

宮嶋
市民としても、市長とそんな風に話せたら嬉しいと思いますよ

市長
確かに、普通に暮らしてたらあんまり話す機会はないものな。最近は新しい飲食店もどんどんOPENしているし、そういうところを紹介しがてら、市民の皆さんと膝突き合わせて語り合いたいね

 

あらためて「ぐんドア」の説明&連載コーナーの依頼を

 

宮嶋
ぐんドアでは、人と人とのマッチングサービスもやっていきたいと思っていて

市長
というと?

宮嶋
たとえば、一人暮らしのお婆ちゃんにとっては、電球一つ変えるのだって大変じゃないですか。だからぐんドアで、電球替えてほしいですって案内を出す

市長
ははあ、なるほど。そうするとそれを見た誰かが、オッケー僕が替えに行きます、となるわけね

宮嶋
そうですそうです。ミヤケンが間を取り持てば、お互い安心ですし

市長
そういうの、これからの時代は特に大事だよなあ。犬の散歩とか、位牌を掃除するとか、いくらでもニーズはありそうだ

宮嶋
いいですね。犬の散歩をお願いしたら市長がやって来た、ってのもおもしろい(笑)

市長
それいいねえ(笑)。そういう、ちょっとおもしろいことしたいよ

宮嶋
おもしろいと言えば、群馬にいる【ちょっとおもしろい人】の紹介もしていきます

市長
ちょっとおもしろい人?

宮嶋
不思議なダンスを踊る人とか、常に同じ色の服しか着ない人とか、誰も知らない楽器をめちゃくちゃうまく演奏する人とか。そういう、あまり知られてないけどおもしろいことしてる人を紹介したいなと

市長
なるほどね。超元気なお年寄り、とかも紹介してほしいなあ。そういう人を見て、よし私も頑張ろうってなってくれたらいいな

宮嶋
健康は一つ重要な切り口になりそうですね

市長
うん。かなり楽しみになってきたよ。取り急ぎまずは、ミヤケンさんの後輩のジムに行って、痛いマッサージを受けている顔でも撮ってこようか(笑)

宮嶋
それぜひお願いします(笑)。ここぐんドアで『りゅうさんが行く』って連載コーナーを作りますので!(笑)

市長
オッケーオッケー。協力させてもらいますよ!

笑顔で2ショットの宮嶋社長と山本市長

 

……というわけで、驚くほどスムーズに前橋市長の連載コーナーが決定!

それにしても市長って、もっと固くて怖い存在かと思ってましたが、取材してみてかなりイメージが変わりました!
こんな風に、「群馬に住んでるけど実はあまり知らないこと」もたくさん紹介していきたいと思っていますので、ご期待下さい!!

それでは、前橋市長による連載コーナー「りゅうさんが行く」、お楽しみに!

(ちなみに、他の市長さんや町長さんからの「自分も連載したい!」っていうお問い合わせも大歓迎です!)